Last Updated on 2024年2月14日 by admin

出張で泊まったホテルで出張マッサージを利用
仕事で県外の支店に行くことになり、久しぶりの遠出と慣れない上司との仕事で疲れきっていました。パンプスで歩き回って足も痛いし、できることなら温泉かマッサージに行きたい!そう思ったものの全く知らない土地なので場所も分かりませんでした。
そんな時、宿泊したホテルの案内に書いてあったのが「ホテル出張マッサージ利用のご案内」というものでした。ホテル出張マッサージなら、自分から探し回らないといけないこともないしで、少し高めではありましたがすぐにフロントに連絡しました。
約1時間ほど経つと男性のマッサージ師さんが部屋を訪ねてきました。マットをひいてもらってそこでマッサージを受けましたね。足が痛いと事情を話すと、全体プラス足を重点的にしてくれました。すると「靴が合っていないかもね」と言われたのです。足の浮腫み方が左右かなり違ったようで、指摘されたようなのですが、そこまで分かるのかと驚きました。
結局60分コースを利用したのですが、それだけでも大分足が楽になりました。だるくて眠れないのでは?と不安に思っていたので、60分でここまで楽になったのは嬉しかったですね。
靴のことにしても、足がだるい時のマッサージ方法にしても、ちょっとした相談でも乗ってくれたので利用して良かったなと思いました。

ホテル出張マッサージ利用のご案内

ホテルサンルート高田馬場は駅前すぐの目的ホテルです

ホテルサンルート高田馬場は駅前すぐの目的ホテルです
ホテルサンルート高田馬場はJR山手線の早稲田口、または地下鉄東西線の2番出口を出るとすぐに目の前に建っているとても便利なホテルです。駅前という立地ながら、客室は全197室もあり、シングルだけでなくツインやトリプルルームも用意しています。

ビッグボックスという大型のレジャー施設のすぐ目の前なので、その利用の帰りの宿泊にもよく利用されており、また、早稲田大学まで歩いて15~20分という距離から、受験のシーズンには真っ先に予約が埋まるホテルとしても有名です。

高田馬場駅は池袋駅や新宿駅といったターミナル駅まで電車で5~6分の距離で、その駅前という抜群の立地条件から宿泊料金はシングルで約15,000円からと多少高めの設定ですが、充分にその値段だけの価値はある宿泊施設なのは間違いありません。

トップに戻る